トップの分け目グセを弱くしていくのもCカーブカットとCカーブドライで!

トップの髪は何もしないでおくと、ペタンと落ち、別れグセができ、分け目が強くなり更にペタンとしてきてしまいます。

トップの分け目をつかないようにして、トップに動きをつけふんわり動き感を出していく為には、
「分け目をつけずにふんわりした動きをつける!」という意志が必要になります。
先ずは、美容師がその意志を持って分け目がつきにくい&ふんわり動きが出易いようにアプローチしながらカットして、
更に、ご自分でも、乾かす時に「分け目をつけずにふんわり動きをつけるぞ」という思いで乾かして頂く事が大事だと思います。
長く、「分け目をつけずにふんわり動きをつける!」という意志を持ってカット&乾かしていなかった場合は、分け目グセがパッキリ強くついている可能性が高くなります。
その場合は、「分け目グセつけずにふんわり動きをつける!」という意志を持っても最初のうちは分けグセが消えにくく、すぐにペタン感に戻ろうとなりがちですが、
根気良く意志を持ち、カット&乾かしていけばどんどん分けグセも弱くなり、立ち上がり易くなります。
Cカーブカットで、立ち上がり易いようにアプローチし、立ち上がり易い乾かし方をお伝えしていきます。
根気よく。頑張りましょう!
ブログ画像
STYLIST:SHIZUO